先週の金曜日(11日)、関東では、猛烈な強風が吹き荒れました。
台風が通りすぎた直後のような生あたたかい風が流れ込み、
観測史上、12月の最高気温を更新したところも多かったようです。

黄色いじゅうたん(東京都豊島区にて)
「黄色いじゅうたん(東京都豊島区にて)」

温暖化の影響なのか、年々、落葉が遅くなっているように感じるイチョウも、
強風でいっせいに葉を落としました。

紅葉のアクセント
「紅葉のアクセント」

一面に広がる黄色いじゅうたんの中に、こんな紅葉のアクセントも。

季節はずれの陽気に、越冬場所から誘い出されてきた虫でもいないかと思って
探してみましたが、都心にいたせいか、何も収穫はありませんでした。

夜には、オリンパス・プロユーザー忘年会に出席。
受付には長蛇の列ができており、いったい何百人が訪れたのでしょうか。

オリンパス忘年会にて(黒柳昌樹さん撮影)
「オリンパス忘年会にて(黒柳昌樹さん撮影)」

海野和男さん尾園 暁さんと一緒に。
自撮りしようか・・・と一瞬思いましたが、3人一緒はさすがに無理で、
黒柳昌樹さんに撮っていただきました。

現在、オリンパスのカメラに続々と搭載されつつある「被写界深度合成」機能は、
革命的な技術と言ってよく、最も恩恵を受けるのが昆虫写真家かもしれません。
先に使い始めているみなさんからの情報は大変ありがたいもので、
ぼくも、あまり遅れを取らないようにしなければならないと思いました。
白バックの昆虫撮影では特に、ぼくがやっているような従来の手法による作品は、
2~3年以内に市場価値を失ってしまうかもしれません。
昼と夜とで、異質の強風を肌に感じた1日でした。