上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 7月28日にトークライブ、そして31日に写真展がぶじ終了しました。
たくさんの方にお越しいただき、感謝の思いでいっぱいです。
ありがとうございました。

終了後は、そのまま大阪へ行き、しばらく虫仲間と過ごして帰ってきました。
一応、本の企画の相談で・・・という名目ですが、
過ごした時間の93%ぐらいはレクリエーション。 まあ、これも想定の範囲内です。

トークライブ(ジュンク堂書店 池袋本店にて)
「トークライブ(ジュンク堂書店 池袋本店にて)」

上の写真は、28日のトークライブで、
ストロボディフューザー「影とり」の使用例を説明しているところ。
ぼくは、スタジオで多灯照明を行うときも、手前から入れる正面光は、
カメラの内蔵ストロボを使い、「影とり」を併用することが多いです。
至ってシンプルな照明ですが、正面光は多くの場合、
「レフ板」程度に効けばよいので、これで十分。
左は、トークのお相手の鈴木海花さんです。

スチール撮影
「スチール撮影」

こちらは、終了後に紹介用のスチール写真を撮ってもらっているところ。
いずれ動画配信されるらしく、その際の告知に使う・・・と聞いたような気がします(笑)。

サイン会
「サイン会」

お客さんが一人も並ばなかったらどうしよう・・・と思ったサイン会も盛況のうちに終り、
ぼくにとっては激動の7月が過ぎていきました。

地鶏と自撮り
「地鶏と自撮り」

写真展撤収後は、お手伝いに来てくださった方たちと、地鶏で打ち上げ。
ここはもちろん、「自撮り作家が、地鶏と自撮り」 という
小ネタを欠かすわけにはいきません(笑)。

明日は、「虫とツーショット」はどのようにして撮られているか、
ライターさんに、ぼくの1日を密着取材していただきます(近日中に告知します)。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。