時事通信社さんがぼくを取材してくださり、本日より、「時事ドットコム」内の
「昆虫記者のなるほど探訪」( http://www.jiji.com/jc/konchu?p=professional0001 )に
記事がアップされました。

過去には、養老孟司さんや鳩山邦夫さんなど、誰もが知っている著名人も登場した
由緒あるコーナーに、こんなにマイナーな昆虫カメラマンが登場していいのか・・?
と申しわけない思いです。

記事を執筆された「昆虫記者」こと、天野和利さんは、
「時事通信社解説委員」という、近寄りがたい肩書をお持ちの一方、
虫好きとしても有名な方で、取材でぼくの撮影に同行してくださった姿からは、
お堅い感じは微塵も感じられませんでした。
おそらく、ぼくが見ているのは「戦士の休日」状態の、くつろいだお姿なのでしょう。
お互い「虫好き」というだけで、年齢も職業も肩書も関係なく、
あっという間に距離が縮まるというのは、いつもながら気分のよいものです。
取材というよりは、ちょっと歳のいった昆虫少年ふたりが野を行く、という感じでした。
(> 天野さん、取材なのに、緊張感なさすぎですみません・・・。)

「昆虫記者のなるほど探訪」の第一クール分はすでに書籍化されており、
ぼくの記事を含め、現在Web上で読めるのは、それ以降のものです。
先に述べた養老孟司さんや鳩山邦夫さんなどの記事は、書籍のほう、
『昆虫記者のなるほど探訪』(時事通信社)で読むことができ、
通信社の解説委員とは思えない、独特の「脱力系」の文体には、とても癒されます(笑)。
「人物ウォッチング」みたいな楽しみ方もできますので、
虫好きはもちろん、虫好きでない方にも、おすすめの1冊です。